痛風と映画制作 in L.A.

ついに痛風になった。

なるとしたら40代からかと思っていたが、

まさかの30代前半で到来してしまった。

でも尿酸値のリミット基準値7.0のところ、

9.2だったから仕方がない。

原因は食生活はもちろんだが、

それよりも水分を摂らないことがよくなかったらしい。

1日最低でも2リットル。

一応今のところ毎日2リットルのボトルを買って、

それを飲みきるような生活を送っている。

体が資本なので油断せずに頑張ろう。

久しぶりに面白いメンバーで再会した。

といっても僕は一緒にちょいちょい仕事をしているので

わりと個別では頻繁に会っていたのだが、

3人が一同に会するのは約7年ぶりだった。

この3人は自分が初めて仕事として

映像制作をした時のメンバー。

僕がディレクターであとの2人は

プロデューサーとカメラマン。

信じられないが当時の制作費は1万円だった笑。

あれから7年。

プロデューサーの彼がこの度アメリカ留学することとなり、

カメラマンも何本も海外映画制作をしている方だったので、

これは何かのタイミングだと思って3人で会うことにした。

そして色々な話をしているうちに、

来年ロスで長編映画を一緒に作ることになった。

クランクインはもう決まっていて来年の4月。

ジャンルは恐らくミュージカル。

今は3人でアイディアを出し合っているところで、

まずはそれを僕が脚本化する予定。

映画制作に嫌気がさしていた僕だが、

この3人が一緒なら絶対面白いし心強いし、

海外で映画制作…しかもL.A.なんて

もうそれだけでテンション上がりまくる。

絶対に実現させたい。

現状だと経済的に1ヶ月も仕事を空ける…

ということはできないから、

何とかそれまでに仕事を頑張って軌道に乗せ、

心置きなくロスで映画を撮れるように頑張ろう。

面白い目標が1つできた。

映画制作が進行していく中で、

現地のコネクションなど何か詳しい方がいたら

是非協力を仰ぎたいです。

その時は宜しくお願い致します。

さっきまでPVの構成台本作ってて、

少し寝て今日は昼過ぎまで編集作業。

その後は1年ぶりの花火大会&飲み会だ。

頑張るぞ!