その程度

予定を調節して

参加しようと思えば

参加できるもの。

途中からでも、短時間でも

参加しようと思えば

参加できるもの。

出欠の返事を迷うとき

あぁ、私にとってその程度なんだな

と気づく。

最近の私の

人間関係の基準はこれ。

これが何回か続いたら

もういいのかも、と。

もちろん

迷うという選択肢を

最初から与えられていない関係も

あるから、

それ以外の話限定だけど。

こちらがそう感じているときは

たいてい

相手も私に対して

その程度

と感じているような気がする。

自分から

その関係を断捨離することも。

相手から

その関係を断捨離されることも。

最近のことというよりも

過去のことを振り返って。

そういうこともあるよね、

もし縁があればまたいつか

と去る者を追わなくなった今の私は思う。

その当時にはもう戻れないけど

そう思えるようになって

これからの自分のためによかった。

広告を非表示にする