所持品

精神状態がおかしくなり

ふらふらと家を出た朝、

私の所持金は1万6千円だった

これは食費代を月に3回に分けて

2万円ずつもらっていた残りのお金

家族6人、しかもお弁当を持って行く

人が二人もいるのに

わずか2千円で食費を賄えというのだから

あきれる

私はこれでも頭がおかしくなった

実は数か月前から

いつ、どのタイミングでも逃げられるように

最低限の所持品は仕事用のカバンの中に

準備はしていた

財布、免許証、保険証、印鑑、パスポート、化粧品、常備薬、

自分名義のカードや通帳は、相手に取り上げられていたので持っていなかった

わずか1万6千円のスタートだった

しかしこのお金も、その時私は全治2か月の尾?骨骨折をしていたので病院代で消えた

警察に保護されてから6か月は施設でお世話になったので

生活費はかからなかった

服は施設でもらったり、リサイクルショップで1枚500円ほどで買ったり・・

寂しさと口惜しさで毎日泣いていたが

心の不安、精神状態は落ち着いて

日増しに表情は明るくなり

大声で笑うことも増えた

有難い生活にいつまでもお世話になっていることはできず、施設から働きに出かけ、余計なものは買わず我慢して

3か月で30万円貯めて施設を出た

30万円はすぐにアパートの初期費用でなくなってしまい、

貧困生活の中、離婚に向けての調停がはじまった

続きはこちら

http://umakaka1993.sblo.jp/

広告を非表示にする